記事一覧

11月

なかなか更新ができません。出来るときに何からでも書き込めばと思っているのですが。格好のつけすぎかもしれません。さて、11月に入りもう12日。昨日は。神山町社会福祉大会が開催され行ってきました。福祉活動に従事されている方々には、心よりに敬意を表するところです。自分自身もできるところから何でもやっていこうと思っています。
 また昨日の雨そして風で、我が家の水(山の水源からの)が、断水していました。朝8時から我が家の愛犬の先導のもと水源まで行き掃除をしてきました。やっと夕方5時過ぎに家の上のタンクに水が満タンとなり余り水が来るようになりました。一安心です。町の水道は引いているのですが、我が家は炊事、風呂等は山水で賄っているので、年に数回の掃除は欠かせません。おいしさが違います。
今年はもう行かなくてもいいかと思っています。
 年末にかけ、11月26日から議会開会、そして衆議院の解散総選挙は?などこれから大変です。

9月例会閉会

 12日県議会9月定例会が終了した。今議会は、8月29日内閣府から発表された『南海トラフ巨大地震による、津波高・侵水域及び被害想定について』に基づき補正予算が示され、またそれらについての議論が主体であった。予算額としては109億円、その中身は、安全安心対策53億円、経済雇用対策11億円、宝の島とくしまの実現43億円などであった。原案通り可決されたところでありますが、素早い実施が望まれるところです。
 神山町内においても、危険個所も多く手当てが必要な地域が多くあります。また道路の維持補修個所も多数あり、今後とも要請をしていかねばなりません。
 また、わが会派の福山先生が、広域連合議会議員を辞職し変わって重清先生が新たに議員となったが、いよいよ国政の動きも間近になってきたか?解散時期は全く不透明ではありますが、日本のことまた徳島県のこと将来のそれぞれの姿をしっかりと見極め行動しなければと誓いを新たにした次第です。

国体視察

 9月29日から昨日まで岐阜県で開催されている、岐阜清流国体を視察してきました。県議会スポーツ振興議員連盟のメンバーで行きました。開会式は、岐阜市長良川競技場で行われたわけですが、入退場が判りにくかった。しかしながら、オープニングパフォーマンスは素晴らしかった。徳島県も飯泉知事をはじめ少し人数は少なかったところですが堂々の更新であった。また県旗を掲げる旗手に相撲代表の松村君が勤めてくれたことは大変うれしかった。後、各務原市にある、ホッケーのスタジアムを視察したわけですが、素晴らしいスタジアムでありましたが競技人口のこともあり専用スタジアムはなかなか難しいと感じた。郡上市白鳥で開催された相撲競技も視察したが、会場の設営、運営大変参考になった。徳島県チームは、残念ながらなかなか勝てなかった。

9月定例会 代表質問

 今日24日9月定例会代表質問が始まった。今議会、わが会派からは、来代議員が代表質問に立ち、一般質問は重清議員(明政会会長)が行います。来代議員は、弁舌鋭く中国に進出している県内企業保護、県民保護の在り方、また県立三好病院にガン病棟の設置、自殺予防のための相談室設置、そして活断層上にある可能性のある池田ダムのことなどの質問であった。そしてすごいのは、傍聴者の多さ、100人以上が入りきれず他の場所から聞いていたほど、さすがであった。

9月

 昨日は吉野川河畔公園のひとつ四国三郎の郷において徳島県防災訓練が行われた。県西部ということで美馬市、つるぎ町、三好市、東みよし町などが中心となったものであった。孤立集落対策など山間地域にすむ私などにとっても即必要となるものであり、津波対策とともにこれも重要な訓練であった。そして今日2日からは、いよいよ路地すだちの収穫スタートである。初日の今日は、植田勇さんをはじめ家内の勤務先からも2人の助っ人がありたいへん助かりました。まだまだ残暑というより酷暑が続く中ですが9月中には収穫を終えたいものです。どうしても土日百姓とならざるを得ないため。

ひさしぶり

 久しぶりの書き込みです。この夏の暑さにはいささか閉口気味。
オリンピックが終わり、阿波踊り、高校野球も終わったのにこの暑さはまだ続いています。そしてもっと熱い、また日本を左右するかもしれない大きな分岐点も間近です。これまでの戦いとはまた違う田舎と都市部とのつまりは、過疎地と人口の多い地区との戦いでもあります。その上内政も課題山積、そこへこのところの領土問題。候補者は、しっかりとした信念のもと自分の主張を明らかにしてほしい、そして有権者は、いわゆる風に流されることなく判断してほしいと願っています。我が家は、来週からいよいよ”すだち”の収穫です。

環境対策特別委員会

 7日~9日環境対策特別委員会視察で九州に出張となった。初日には、五島市(五島列島)において現在実証実験中の浮体式洋上発電の現場を視察しました。説明は、戸田建設の現場担当者からあり、その後洋上に浮かぶ現場へ、台風の影響でうねりがある中であったがほとんど影響を受けていない様子。徳島県近海を想像するも適地はどうか?可能性はあるように思うが。2日目は、福岡県のリサイクル総合研究センター、多々良川浄化センターを視察。3日目は北九州市環境ミュージアムであった。先進的な各施設は今後の徳島県の取り組みについて参考になるところ大であった。しかしながら、視察を終え夕食の後はオリンピック。男女サッカー、またレスリング、懸命な戦いを熱く応援しながらも、睡眠不足との戦いでもあった。

夏真っ盛り

8月に入り連日35℃前後の気温。今日は、暑くなる前にすだち畑の草刈りをした。6時45分ころから9時ころまで。もう少しと思ったが熱中症にでもなれば大変と作業を止めた。特に今年は、電力が危機とのことで出来るだけエアコンは避けてきたが、つい先日我慢できずにつけた。やはり一度使うとどうしても使いたくなるものだ。今日も作業の後シャワーを浴び、エアコンを使った。便利なものには頼ってしまう、以前は川に飛び込んで潜水をして、体を冷やしていた。今度はそのせんで行ってみようか。

暑い夏

 連日34~36℃本当に暑い日が続きます。そこへいつもの高校野球。徳島県代表も鳴門決戦を制し鳴門高校が春夏連続での甲子園となりました。ぜひ頑張ってほしいと思っています。そこへ今年は、オリンピック。男女サッカーを皮切りに連日寝不足になりそう。我が家も少しですが、すだち畑があります。草がいっぱい。草刈りをしなければならないのですが、今作業をしたら命がけ。もう少しタイミングを見てと、言い訳しつつさぼっています。

操法大会

 22日日曜日北島町防災センターグランドにおいて第28回徳島県消防操法競技大会が開催されました。県内各地から多くの消防団が終結し、ポンプ車の部、小型ポンプの部に分かれ層の操作を競いました。神山町消防団は、鬼籠野分団が、18チームが参加した小型ポンプの部に出場しました。指揮者はじめ4名が一糸乱れぬ操法を展開し見事な出来栄えでした。4月から懸命に練習してきた成果がいかんなく発揮できたと感動した次第です。結果は3位と優勝はなりませんでしたが、検討に心より拍手を送ります。