記事一覧

県土整備委員会終了

 昨日は、企業局、危機管理部関係、また今日は県土整備部関係の県土整備委員会が開かれた。
 危機管理部関係においては、中央構造線活断層帯にかかる土地利用について議論が交わされた。私は、高齢化、団員数減少のなか消防団に頼る機会の多い地域を背景にした地域消防団の充実について質問を行った。
 また消防広域化推進計画について、県内一消防本部へ移行することについて質問した。
 今日は、県土整備部関係ということで老朽化した橋梁特に橋梁長寿命化修繕計画について議論した。いずれも地元の状況を念頭に置いた発言だったが、これは県内どこでもある課題であり今後とも注意していきたい。

代表質問

 本日代表質問スタート。
質問順 1.竹内資浩議員(県民会議会長)
質問順 2.嘉見博之議員(明政会会長)
質問順 3.黒川征一議員(新風・民主クラブ)
質問順 4.笠井国利議員(県民会議)
以上の4氏が登壇。
 主には知事の政治姿勢(安倍政権に対す評価、憲法改正に対する考え方等)、TPPについて、防災対策について、経済対策について等であった。
 明日は、一般質問が行われる。
それにしても雨が降らない。水不足が深刻になっている。

ブログ復活

 長いこと失礼しました。心機一転復活します。
本日25年度6月定例会が開会しました。今日のポイントは三木亨県議の辞職、つまりは参議院選挙に向け本格的にスタートしたところです。
 今議会は28日までの19日間という短い議会となりますが、議論すべきはしっかりとやり、きたる参議院選挙に臨みたいと思います。

一般質問

 2月25日(月)午前11時20分頃から県政に対する一般質問をします。質問内容としては、神山町にスタンスを置いた立場から、過疎対策について、これはいま大変注目を集めていますサテライトオフィスを活用すべきという立場からの質問です。また文化を基にした地域づくりの中で後継者をいかに育成していくか。そして農林業活性化について、特に4月オープンする「農林水産総合技術支援センター」について質問します。また常に自分自身のライフワークでもある教育問題、特に今回は道徳教育についてなど県に対し質問を行い、今後とも連携してしっかりと取り組みたいと思っています。自分の考えを県理事者の皆さんに伝えるとともに、県の今後の方針を確認しつつ、自分自身のこととして今後とも懸命に取り組んでいく覚悟です。もし時間のある方は、ぜひ傍聴にお越しください。

新市長

 27日に小松島市長選挙があった。親戚筋の濱田保則さんが接戦の末ではあったが、新市長として当選した。お世話になった皆さんに心から感謝する次第です。しかしながら本当の意味での恩返しはこれから。小松島市は県内市町村の中でも特に多くの課題が山積している市でもあります。培ってきた企業経営者としての実力、市民の声もしっかりと聞きながら、昔のにぎやかで活気のある街を取り返してほしいと願っています。自分もできるだけ側面からではありますがサポートしていきます。

新年一段落

 2013年を迎え今日で6日、やっと一段落です。連日いろいろな行事は例年のとおりですが、今年はそれに加え還暦同窓会が、高校・中学両方でありました。久しぶりに会う顔に大変懐かしくまた、やはり同期のメンバーは良いものだとつくづく感じた次第です。
 今日は朝から神山町消防出初式、そして消防団新年互例会また特に今日は徳島駅伝最終日でもあり名西郡選手団解団式も開催されました。名西郡チームはよく検討し総合8位入賞を果たしました。エース級が、出場出来ない中、全員がよく頑張ってくれました。来年がますます楽しみです。
 さて明日からはほとんど通常通り、午前中は県当局との打ち合わせ、午後は、自民党県連の各種行事が続きます。正月気分を一掃し新年のスタートを切ります。

 

大晦日

 いよいよ今年もあと6時間30分余り。1年の過ぎるのがますます速くなってきています。今年の十大ニュースなどが、紙面をにぎわしています。オリンピックもありました。また山中教授のノーベル賞受賞といった明るいニュースもありましたが、総じて暗い話題の多い昨今ではあります。しかし国内(対外的にもそうかもしれませんが)における最大の出来事はさる12月16日の総選挙において自公政権が復活したことではないでしょうか。私も懸命に応援していましたので1,2,3区全員当選は大変嬉しかったわけですが、これからが重要です。発足した安倍政権は、どうか懸命に安全で安心できる社会づくり、また世界づくりに取り組んでもらいたいと思っています。私どもも、共に連携してやっていかねばと改めて誓った次第です。窓の外は雪が舞っています。大晦日、年越しにふさわしい雰囲気?になってきました。
新しい年がよい年となることを期待しています。

再スタート

 総選挙も終わった。当選のために支援していた3地方区の全候補者は、当選できました。ご支援いただいた全ての皆様に感謝申し上げます。福山先生、山口先生、後藤田先生、そして四国比例区の石田先生には、これからが正念場ということを肝にめいじ国会の場において皆様に約束したことを着実にそしてコツコツとやっていってほしいと思っています。
自民党は多数の議席を確保し公明党ともに政権に復帰します。日本の将来に待ったなし、懸命に日本丸のかじ取りをやってほしいと思います。国民の期待にこたえられなければまたいつこの逆となるかわかりません。期待したいと思います。             県議会も総選挙で休会していましたが、本日再スタートとなります。再度補正予算が提出され緊急の委員会が今日開かれます。
年末まで2週間今年の締めくくりを心身ともに元気に明るく乗り切りたいと思います。

公示

 衆議院議員選挙が公示された。日本の将来を占う、いや占うなどと言っていられない、将来を左右する選挙が公示された。
 「自由民主党が完全!」と絶対の自信を持っているわけではないが、今現在各政党の主張を見て、やはり自分自身としては自民党が一番自分の信じるところに近いと思っています。
 経済・雇用対策、社会保障、外交どれも大変な問題でありますが、県議会議員としては、自分の生活している地域の問題、少子高齢化、過疎化、防災・減災、これらの実情をしっかりと把握しそれら多くの課題に応えてくれる政党『自由民主党』、これをしっかりと支えていく覚悟です。
 徳島1区盟友福山守候補、2区山口俊一候補、そして地元3区後藤田正純候補、四国比例区の公明党、この完全勝利に向け懸命の努力を重ねます。
 皆様のご支持、ご支援よろしくお願いします。

解散

 昨日党首討論を見た。いよいよ解散総選挙だ。新聞テレビ等マスコミはいろいろ論評しているが、『日本の将来に何をなすべきか!』この点からしっかりと選択していかなければならない。
 選挙制度改革つまりは議員定数削減を約束させての解散には納得ししくいがともかく自分の信ずるところに向けてしっかりと取り組んでいくしかない。
 いよいよ大変な年末になりそうだ。