記事一覧

視察及び研修報告

 先週、視察並びに研修に参加した。内容は以下の通りです。
8月20日 視察(東京都の広域防災と水運の活用)
     高潮対策センター、辰巳水門、排水機場など
8月21、22日 研修 ①貧困と社会的排除に向き合う(社会的包摂と自治体の責務)・②少子高齢化を支える技術開発「軽労化」という発想・③サイバーリテラシーと自治体の責務・④ユニバーサルデザインの基本と自治体の責務・⑤再生可能エネルギーで地産地消の地域づくり
8月23、24日 研修 ①法律と現場から見た教育の在り方・②原発事故と防災計画・③地域の質を高め小さくする・④自治とまちづくり
以上、頭がオーバーフローしそうになりました。 
ゆっくり見直し、整理しています。いかに活用するか課題満載です。
    

新市長

 27日に小松島市長選挙があった。親戚筋の濱田保則さんが接戦の末ではあったが、新市長として当選した。お世話になった皆さんに心から感謝する次第です。しかしながら本当の意味での恩返しはこれから。小松島市は県内市町村の中でも特に多くの課題が山積している市でもあります。培ってきた企業経営者としての実力、市民の声もしっかりと聞きながら、昔のにぎやかで活気のある街を取り返してほしいと願っています。自分もできるだけ側面からではありますがサポートしていきます。

国体視察

 9月29日から昨日まで岐阜県で開催されている、岐阜清流国体を視察してきました。県議会スポーツ振興議員連盟のメンバーで行きました。開会式は、岐阜市長良川競技場で行われたわけですが、入退場が判りにくかった。しかしながら、オープニングパフォーマンスは素晴らしかった。徳島県も飯泉知事をはじめ少し人数は少なかったところですが堂々の更新であった。また県旗を掲げる旗手に相撲代表の松村君が勤めてくれたことは大変うれしかった。後、各務原市にある、ホッケーのスタジアムを視察したわけですが、素晴らしいスタジアムでありましたが競技人口のこともあり専用スタジアムはなかなか難しいと感じた。郡上市白鳥で開催された相撲競技も視察したが、会場の設営、運営大変参考になった。徳島県チームは、残念ながらなかなか勝てなかった。

9月

 昨日は吉野川河畔公園のひとつ四国三郎の郷において徳島県防災訓練が行われた。県西部ということで美馬市、つるぎ町、三好市、東みよし町などが中心となったものであった。孤立集落対策など山間地域にすむ私などにとっても即必要となるものであり、津波対策とともにこれも重要な訓練であった。そして今日2日からは、いよいよ路地すだちの収穫スタートである。初日の今日は、植田勇さんをはじめ家内の勤務先からも2人の助っ人がありたいへん助かりました。まだまだ残暑というより酷暑が続く中ですが9月中には収穫を終えたいものです。どうしても土日百姓とならざるを得ないため。

操法大会

 22日日曜日北島町防災センターグランドにおいて第28回徳島県消防操法競技大会が開催されました。県内各地から多くの消防団が終結し、ポンプ車の部、小型ポンプの部に分かれ層の操作を競いました。神山町消防団は、鬼籠野分団が、18チームが参加した小型ポンプの部に出場しました。指揮者はじめ4名が一糸乱れぬ操法を展開し見事な出来栄えでした。4月から懸命に練習してきた成果がいかんなく発揮できたと感動した次第です。結果は3位と優勝はなりませんでしたが、検討に心より拍手を送ります。

外国人弁論大会

 16日午後徳島県に在住する外国人による日本語弁論大会が開催されました。弁士は11人、中国人3人、ベトナム人2人、韓国、台湾、クウェート、アメリカ、カナダ、ミャンマーからそれぞれ1人といった内訳です。鳴門教育大院に4人、徳島大に2人、工業短大に2人、阿南高専に1人の留学生、そして、ALTが1人、英会話講師が1人でした。在日2カ月から15年とそれぞれ違いましたが、日本語の会話力は素晴らしいものがありました。日本と自国の文化の違いなどを中心にした発表でしたが、政治的な問題は別にして個人個人はみんな親日家であり、こういった方が自国へ帰り日本との友好に活躍してくれるだろう。その後国際交流議員連盟との交流会があり楽しい時間が過ごせました。

納涼祭

 7月14日土曜日、神山町阿野長谷にある「すだち園」において、納涼祭が開催されました。有誠福祉会が経営する老健施設での開催です。毎年お招きをいただいていますが、最初出席したのは、神山町教育長時代でしたのでもう8年くらいになります。地元の方も大勢出席し本当に楽しいイベントです。カラオケ、踊り、阿波踊り、多くの屋台等々。入所されている方も楽しそうにされていました。今後とも地元とともに歩む施設として発展していってほしいものです。

三井先生祝賀会

 三井先生の瑞宝中綬章受章記念祝賀会が開催されました。旧土木2講座出身者を中心に64名が参加してにぎやかに、そして和やかな中での祝賀会となり大変楽しい時間を過ごせました。久しぶりに再会した方もあり先生の受賞をお喜びするとともに学生時代の話など大変盛り上がった次第です。尾島先生、越智先生、川崎俊太先輩、足立さん等々。発起人を引き受けていただいた、村上先生、中野先生ならびにお世話いただいた皆さんに心から感謝いたします。

ブログ開設

初めてのブログです。今後ともよろしくお願いします

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ