記事一覧

参議院議員選挙

 昨日21日は、参議院議員選挙の投票日だった。私も県議同期で明政会メンバーとして共に活動していた三木亨さんを支持していただけに予測はされていたが圧勝したことに本当にうれしく思いました。三木さんを応援いただいた皆さんに心よりお礼申し上げます。しかしながら、経済対策、災害復旧、南海トラフ大地震への備え、TPP問題、原発(新エネルギー)、道州制など、どれをとっても重要課題ばかり、難題山積の中しっかりとした日本丸の運営をお願いしたいと思います。
 自公安定政権となった今こそ常に謙虚に、国民の声を聞きながら日本のため、地域のために全力を尽くしてほしいと思います。
 これで福山先生に続き、三木亨さんと、わが明政会から二人の国会議員を輩出しました。今後ともしっかりと連携し常に情報交換しながら取り組んでいきます。
 また三好市長選挙も同時に実施され黒川さんが当選となりました。黒川さんには少子化、高齢化、過疎化が著しい中山間地域として課題山積ではありますが三好市をしっかりとリードしていただきたいと思います。

公示

 衆議院議員選挙が公示された。日本の将来を占う、いや占うなどと言っていられない、将来を左右する選挙が公示された。
 「自由民主党が完全!」と絶対の自信を持っているわけではないが、今現在各政党の主張を見て、やはり自分自身としては自民党が一番自分の信じるところに近いと思っています。
 経済・雇用対策、社会保障、外交どれも大変な問題でありますが、県議会議員としては、自分の生活している地域の問題、少子高齢化、過疎化、防災・減災、これらの実情をしっかりと把握しそれら多くの課題に応えてくれる政党『自由民主党』、これをしっかりと支えていく覚悟です。
 徳島1区盟友福山守候補、2区山口俊一候補、そして地元3区後藤田正純候補、四国比例区の公明党、この完全勝利に向け懸命の努力を重ねます。
 皆様のご支持、ご支援よろしくお願いします。

解散

 昨日党首討論を見た。いよいよ解散総選挙だ。新聞テレビ等マスコミはいろいろ論評しているが、『日本の将来に何をなすべきか!』この点からしっかりと選択していかなければならない。
 選挙制度改革つまりは議員定数削減を約束させての解散には納得ししくいがともかく自分の信ずるところに向けてしっかりと取り組んでいくしかない。
 いよいよ大変な年末になりそうだ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ